会員登録・アプリインストール(マネージャー)

会員登録・アプリインストール(マネージャー)

目次

ここでは、チーム専用のワークスペースを作るマネージャーの方が、仮想オフィスツールVoicePing の利用を開始するまでの流れを説明します。

image

会員登録

PCの場合

  1. トップページの画面右上の「無料版を試す」ボタンをクリックしてください。「アカウント作成」画面に移動します。

VoicePingのトップページ - 「無料版を試す」ボタン
VoicePingのトップページ - 「無料版を試す」ボタン

新規ワークスペース作成ページ(PC) - 情報入力
新規ワークスペース作成ページ(PC) - 情報入力

  1. メールアドレス、名前、パスワードを入力し、「次へ→」をクリックしてください。
新規ワークスペース作成ページ(PC)
新規ワークスペース作成ページ(PC)

  1. 会社名、企業規模、役職、電話番号を入力し、「VoicePingをどこで知りましたか?」の質問に答え、「新規ワークスペース作成」をクリックしてください。
新しいワークスペースを作成ページ(PC)
新しいワークスペースを作成ページ(PC)

  1. あなたのチームが利用するワークスペース名を入力し、ワークスペース内で使える機能を有効または、無効にしてから「ワークスペースを作成」をクリックしてください。

自動ダウンロード画面(PC)
自動ダウンロード画面(PC)
  1. すると、自動でダウンロードが開始されます。ダウンロードが開始されない場合には、ダウンロードボタンをクリックしてください。

タブレット/モバイルの場合

  1. トップページの右上の三重線をクリックして、表示されるメニューの中で「無料プランで始める」または、「無料版を試す」をクリックしてください。

モバイルトップページ - 三重線
モバイルトップページ - 三重線
モバイルページ - 「無料プランで始める」・「無料版を試す」ボタン
モバイルページ - 「無料プランで始める」・「無料版を試す」ボタン

新規ワークスペース作成ページ(モバイル) - 情報入力
新規ワークスペース作成ページ(モバイル) - 情報入力

  1. メールアドレス、名前、パスワードを入力し、「次へ→」をクリックしてください。
新規ワークスペース作成(モバイル)
新規ワークスペース作成(モバイル)
  1. 会社名、企業規模、役職、電話番号を入力し、「VoicePingをどこで知りましたか?」の質問に答え、「新規ワークスペース作成」をクリックしてください。

ワークスペース作成ページ(モバイル)
ワークスペース作成ページ(モバイル)
  1. あなたのチームが利用するワークスペース名を入力し、ワークスペース内で使える機能を有効または、無効にしてから「ワークスペースを作成」をクリックしてください。

ブラウザー上でアクセスした場合(モバイル)
ブラウザー上でアクセスした場合(モバイル)
  1. VoicePingがマイクへのアクセスができるため「許可」をクリック。

ブラウザー上でアクセスした場合(モバイル)
ブラウザー上でアクセスした場合(モバイル)

  1. VoicePingのフロアをブラウザー上でアクセスする。

※フロアの設定等はデスクトップアプリから変更が可能

※モバイルアプリは現在ございません

アプリのダウンロードとインストール

アプリのダウンロード

PCで会員登録を終了した方は、自動でアプリがダウンロードされます。すでにダウンロードが完了しているので、アプリのインストールにお進みください。

モバイルから会員登録を行い、PCアプリをダウンロードしたい場合こちらをクリックしてホームページのダウンロードセクションに移動して、ダウンロードボタンをクリックしてください。

PC ホームページ - ダウンロードセクション
PC ホームページ - ダウンロードセクション

自動で使用中のOSの検出が行われ、適切なファイルがダウンロードされます。

アプリのインストール

  • Windows OSの場合
  • Windows OSでダウンロードしたファイル
    Windows OSでダウンロードしたファイル
  1. ダウンロードされた「voice-ping.exe」ファイルを実行してください。インストール後、アプリが起動されます。

  • Mac OSの場合

Mac OSでダウンロードしたファイル
Mac OSでダウンロードしたファイル
  1. ダウンロードされた「voice-ping.dmg」ファイルをダブルクリックしてください。フォルダが開かれます。

Mac OSでインストール
Mac OSでインストール
  1. 図の矢印のように、ドラッグ&ドロップで、VoicePingアプリをアプリケーションフォルダに移動させてください。

Mac OSのランチパットでアプリを起動
Mac OSのランチパットでアプリを起動
  1. ランチパットから、「VoicePing」クリックすると、アプリが起動されます。

Mac OSでアプリ起動時のポップアップ
Mac OSでアプリ起動時のポップアップ
  1. 「開いてもよろしいですか?」というポップアップが表示される場合には、「開く」をクリックしてください。アプリが起動されます。

※ Google アカウントを利用した場合や会員登録なしでアプリをインストールした場合は、アプリを起動した際に出てくる案内に従って、ご利用に必要な情報を入力してください。

お問い合わせ

ご不明な点や質問などがございましたら、 support@voice-ping.com までご連絡ください。

@Monday 更新 by VoicePing株式会社