🔗

カスタムオブジェクト

目次

カスタムオブジェクト機能とは

社内メンバー・ゲストに

  • 新入社員の入社知らせ
  • 企業理念やスローガン
  • 全体会議のための zoom URL
  • 頻繁にアクセスする spreadsheet, backlog, figma, miro のURL

などを仮想空間上に、カスタマイズ・可視化したオブジェクトとして配置する機能が、カスタムオブジェクト機能です。活用することで、テレワークチームの一体感形成&業務フローの改善に繋がります。

オブジェクトの設置

ドラック&ドロップ・コピー&ペーストによる画像オブジェクト設置

  1. 画像ファイルをドラック
  2. VoicePing上に画像ファイルをドロップ (または Macbook: command+c でコピー、 comand+vでペイスト; Windows: ctrl+cでコピー、ctrl+vでペイスト )
  3. マウスでオブジェクトのサイズと配置を自由に変更

ドラック&ドロップ・コピー&ペーストによる画像オブジェクト設置のやり方

テキストオブジェクト

  1. 中央下のツールバーから「カスタムオブジェクト {} 」をクリック
  2. 「テキスト」タブをクリック
  3. 共有したい内容を入力(サイズ、色、フォント調整可能)
  4. 「作成」をクリック
テキストオブジェクトの作り方

URLオブジェクト

  1. 中央下のツールバーから「カスタムオブジェクト {} 」をクリック
  2. 「URL」タブをクリック
  3. 共有したい URL を入力
  4. 説明が必要な場合には内容を入力(サイズ、色、フォント調整可能)
  5. 「作成」をクリック
URLオブジェクトの作り方

メンバーがオブジェクトをクリックすると、埋め込まれたURLページに移動できます。

画像オブジェクト

  1. 中央下のツールバーから「カスタムオブジェクト {} 」をクリック
  2. 「画像」タブになっている
  3. 共有したい画像をアップロード
  4. 必要な場合、画像をクリックした際にリダイレクトされる URL を入力(URLオブジェクトと同様)
  5. 説明が必要な場合には内容を入力(サイズ、色、フォント調整可能)
  6. 「作成」をクリック
画像オブジェクトの作り方

オブジェクトの固定

  1. オブジェクトを置きたい場所に移動
  2. 編集マーク(ペン模様)をクリック
  3. 「ポジション固定」の右側にあるボタンをクリック
  4. 「作成」をクリック
オブジェクトの固定方法

※ 固定を解除することは、ワークスペース内のメンバーのみ可能です(ゲストは不可)。

お問い合わせ

ご不明な点や質問などがございましたら、 support@voice-ping.com までご連絡ください。

@October 18, 2022 更新 by VoicePing株式会社