RozettaOffice プライバシーポリシー

株式会社ロゼッタ株式会社(以下「当社」といいます。)は「RozettaOffice」を運営するに当たり、プライバシー保護に最大限の注意を払っています。当サービスの利用に関するプライバシーポリシーは、以下のとおりです。

第1条 「プライバシーポリシー」の適用範囲について

本ポリシーは、当サービスを利用する利用者が当サービスを利用するときに適用されます。したがって、当サービスが利用者から取得した個人情報等は、本ポリシーに従って取り扱われます。

第2条 定義

本ポリシーにおいて、以下に掲げる用語は以下の各号に掲げる内容を意味します。

(1)「当サービス」当社が提供する「RozettaOffice」に関する全てのサービスをいいます。

(2)「ユーザー」本規約に同意し、当サービスを利用する個人、法人その他の団体であり、当サービスにつき当社との間で契約の主体となるものや実際に当サービスを利用する個人の総称です。

(3)「ワークスペース」本サービスにアクセスするためのデジタルスペースをいいます

(4)「管理者」ユーザーのうちワークスペースを管理する者です。管理者はゲストの招待、登録及び解除等の管理権限を有します。

(5)「ゲスト」ユーザーのうちワークスペースを利用する者をいいます。

(6)「利用者」ユーザーのうち実際に当サービスを利用する者の総称をいいます。管理者もゲストも含まれます。

(7)「本ポリシー」当サービスのプライバシーポリシーをいいます。

(8)「利用規約」当サービスの利用規約をいいます。

(9)「個人情報保護法」個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)をいい、その後の改正も含みます。

(10)「個人情報」生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)を指します。個人識別符号も含みます。

(11)「保有個人データ」個人情報保護法第2条第7項に定める保有個人データをいいます。

(12)「音声データ」ユーザーの当サービス利用時の音声をいいます。

(13)「音声テキストデータ」音声データを処理して生成したテキストデータをいいます。

(14)「音声関連データ」音声データと音声テキストデータの総称をいいます。

(15)「他社サービス」当サービスと連携または統合する他社の製品及びサービスをいいます。

第3条 利用者情報の取得について

  1. 当社は、利用者が当サービスを利用するにあたり、利用者から個人情報を含む以下の各号の情報およびその他当社が当サービス提供のため必要と認めた情報を取得します。
  2. (1)管理者

    ①氏名

    ②メールアドレス

    ③電話番号

    ④会社名

    ⑤従業員数

    ⑥役職

    (2)ゲスト

    ①氏名

    ②メールアドレス

  3. 当サービスでは、利用者が当サービスを利用し、または、当サービスにお問い合わせをいただく際に個人情報をお尋ねする場合があります。
  4. 当サービスでは、第1項のほか、音声データ及び音声テキストデータを取得することがあります。
  5. 当サービスでは、利用者が当サービスをご利用されたり、ページをご覧になったりする際に、以下の通り、利用者に関する情報を自動的に取得することがあります。
  6. (1)本サービスの利用状況に関する情報

    ①動作設定の情報

    ②ログイン状況

    (2)ログデータ当社は利用者が当サービスにアクセスする場合に、ブラウザが送信するログデータと呼ばれる情報を自動的に収集することがあります。ログデータには以下の情報などが含まれる場合があります。

    ①コンピューターのインターネットプロトコル(IP)アドレス

    ②ブラウザーのバージョン

    ③アクセスした当サービスのページおよびアクセス日時ならびにそれらのページの閲覧時間

    ④その他の統計情報

    (3)モバイルデバイスからのデータ当社は利用者がモバイルデバイスから当サービスをご利用する場合には、以下の情報を自動的に収集することがあります。

    ①使用しているデバイスの種類およびモデル

    ②オペレーティングシステム

    ③モバイルネットワーク情報

    (4)デスクトップアプリ当社は利用者がコンピューターのデスクトップアプリ(Mac, WindowsおよびLinux)で当サービスを利用する場合、自動的に利用者の以下の情報を収集することがあります。

    ①使用中のアプリケーション

    ②アクセスした当サービスにかかるウェブサイトのURL

    ③利用者のコンピュータのアクティブ時間

    ④進行中のプロジェクトまたはタスク名ならびにそれらの実働時間

    ⑤使用しているブラウザの種類及びバージョン

第4条 利用者情報の利用目的について

  1. 当社は利用者の個人情報を含む当サービスが取得した情報を大きく分けて以下の目的で利用します。
  2. (1)当サービスの提供

    (2)当サービスの利用料金を請求するため

    (3)当サービスおよび広告をカスタマイズするため

    (4)当サービスの修正および改善や新サービスの開発等に利用するため

    (5)利用規約に違反する態様での利用を防止するため

    (6)個人を識別できないよう加工した統計データを作成し分析するため

    (7)当サービスのアップデート情報やキャンペーン情報など当サービスの内容及び利用にかかる電子メールの配信のため

    (8)お問い合わせ対応のため

  3. 当社は、音声関連データを以下の目的でのみ利用します。
  4. (1)当サービスのシステムの障害の修復のため

    (2)当サービスのアップデートのため

第5条 利用者情報の開示について

  1. 当社は、個人情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。
  2. 以下の場合に、当社は利用者の個人情報を第三者に提供することがあります。
  3. (1)当サービスを利用者に提供するために、当サービスにおける契約締結の相手方に対し、当サービスが利用者から取得した情報を必要な範囲で開示する場合

    (2)情報提供について利用者本人の同意がある場合

    (3)裁判所から、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、刑事訴訟法(昭和二十三年七月十日法律第百三十一号)などの捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合

    (4)当社が提供する当サービスの利用に関連して、利用者が法令や利用規約、ガイドラインなどに反し、第三者または当社の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合

    (5)合併、会社分割、事業譲渡その他の事由によって個人情報の提供を含む当社の事業の承継がなされる場合

    (6)人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合

    (7)その他法令で認められる場合

  4. 前項のほか、当社は、音声テキストデータを当サービスの障害の修復およびアップデートをする目的に限り、当サービスの修復を委託する第三者に対して開示することがあります。その場合、当社は、開示する第三者に対し本ポリシーに基づく当社と同様の義務を課すものとします。

第6条 他社サービスとの連携

  1. 当社は、当サービスの特定の機能を使用するため、利用者の同意の上、他社の製品およびサービスと連携または統合することがあります。例えば、Google カレンダーをRozettaOfficeと連携させることができます。これらの機能を使用する場合、利用者は、他社サービスでアカウントを作成する、または利用者のアカウントを他社サービスに連携することを求められる場合があります。
  2. 前項の場合、利用者は、他社サービスのプライバシーポリシーや利用規約等に同意するものとします。
  3. 第1項の場合、当社は利用者に対し他社サービスから情報を取得する権限の許可を求めることがあります。利用者が許可したとき、当社は利用者および他社サービスから、他社サービスとの連携または統合必要な情報を取得し、他社サービスに保存されている利用者の情報にアクセスすることができるようになります。他社サービスとの認証が完了すると、他社サービスのプライバシーポリシーに基づき、他社サービスが利用者から取得した情報にアクセスできます。
  4. 当社は、前各項により収集したデータを利用者のアカウントと関連付け、当社で保存することがあります。
  5. 当社は、前各項により収集および保存したデータを他社サービスと連携または統合させた状態での当社サービスの提供に必要な限度で使用します。

第7条 クッキー

  1. 当社は当サービスのクッキーを利用者のコンピュータに保存し、参照することがあります。クッキーは、利用者がアクセスしたウェブサイトからブラウザに送信され、コンピュータのハードドライブに保存されます。
  2. 当社のウェブサイトでは、利用者が当社サービスでのログイン状態を維持するため、これらの「クッキー」を使用することがあります。利用者はお使いになるブラウザの設定から、これらの「クッキー」を受け入れるか拒否するか選択できます。「クッキー」を拒否することを選択した場合、ブラウザのタブまたはウィンドウを閉じる際にログアウトされます。

第8条 データの保存場所

  1. 当社は、アメリカ合衆国にあるホスティングプロバイダーが運営するサーバー上に、利用者から取得した情報を転送および処理した上で、保存します。したがって、当該情報は、お客様の居住国とは異なる国に転送、処理および保存される場合があり、これらの国におけるプライバシー保護の取り組みや情報アクセスのために当局に与えられる権利は、ユーザーの国のそれとは異なる可能性があります。例えば、欧州経済領域(「EEA」)およびスイス内で収集された情報は、EEAおよびスイス以外の国に所在する第三者に転送および処理される場合があります。
  2. 前項の転送、処理および保存について、利用者は、当サービスを利用し、個人情報を含む利用者に関する情報を当社に提供することにより、居住国以外の国での当該報の転送、処理および保存・保管することを許可するものとします。

第9条他のサイトへのリンク

当サービスのウェブサイト等からリンクされた当社以外の事業者が提供するウェブサイトにおいて、本ポリシーは適用されず、当社は当該事業者の情報取得について何らの義務や責任も負いません。

第10条 個人情報の開示・訂正・削除について

  1. 当サービスは、個人情報保護法に基づき、利用者ご本人より個人情報の開示、訂正、利用停止および消去のご依頼があった場合、利用者ご本人様であることを確認させていただいた上で、お手続きをさせていただきます。ご依頼は、第14条の担当者までお問い合わせください。手続の場合には、以下の情報および資料等の提示を求めます。
  2. (1)氏名

    (2)住所

    (3)電話番号

    (4)メールアドレス

    (5)本人確認資料

  3. 前項のうち、開示請求については、当社の書式に従い、遅滞なく保有個人データの開示を行います。また、手数料として1回の請求あたり1000円(税込)をいただきます。
  4. 第1項のうち、訂正および利用の停止については、以下に掲げる場合に、利用者ご本人様であることを確認させていただいたうえで、遅滞なく調査を行い、その結果に基づき訂正または利用の停止を行います。その結果も利用者本人に通知します。
  5. (1)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合

    (2)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由または偽りその他の不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づき利用の停止を求められた場合

  6. 第1項のうち、消去については、当社が必要と認める場合に限り、利用者本人からの請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の消去を行い、利用者に対してその旨を通知します。5前各項の規定は、個人情報保護法に基づき当社が開示、訂正、利用の停止および消去の義務を負わない場合には適用されません。

第11条 セキュリティについて

  1. 当社は、個人情報およびそれらを処理する情報システムを安全に取り扱っています。
  2. 利用者に当サービスを提供する目的で、当社が第三者に業務を委託する場合には、業務委託先の管理を適切に実施するために契約を締結しています。
  3. 前2項にかかわらず、利用者はインターネットを介した送信方法や電子ストレージの方法は、100%安全で信頼できるものではなく、絶対的なセキュリティを保証することができない点に留意してください。利用者には、機密情報を保存するアカウントやサービスに、2要素認証などの予防措置を講じることをお勧めします。

第12条 免責

以下の各号の場合、当社は何ら責任を負いません。

(1)利用者が当サービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合

(2)利用者が当サービス上に開示した情報等により個人を識別できてしまった場合

第13条 プライバシーポリシーの改訂について

今後、当社は本ポリシーの全部または一部を改訂することがあります。改訂があった場合には当サービス内に掲載された時点で、すべてのユーザーに自動的に適用されます。

第14条 個人情報取り扱い事業者等について

事業者の名称 株式会社ロゼッタ

個人情報保護管理責任者 渡邊麻呂

問い合わせ窓口 〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-7-1

以上

2022年9月1日制定・施行