業務委託メンバーのタイムトラッキングと請求書発行

業務委託メンバーのタイムトラッキングと請求書発行

image

Step. 1 プロジェクトへ参加

マネージャーが割り当てたプロジェクトの中から、今から作業を行うプロジェクトを選択します。

プロジェクトへの参加

Step. 2 タイムトラッキングの開始

タイムトラッキング機能とは

タイムトラッキング機能を使うと入力した作業内容がプロジェクト・時間ごとにトラッキングされ、ログとして記録されます。

タイムトラッキング機能とは
タイムトラッキング機能とは

作業タイマー:開始と停止

  1. 作業内容を入力
  2. タイマー再生ボタンをクリック、またはエンターキーを押す
  3. 作業タイマー中止ボタンをクリック
作業タイマー:開始と停止

作業タイマーの自動開始・停止

  • 退席中ステータスになった場合

PCを操作しないままワークスペースオーナーが設定した一定の時間が過ぎ、「退席中」ステータスになると、作業タイマーが自動で停止されます。

席に戻り、PC操作を再開すると作業タイマーは自動で再開されます。

※ 「退席中」ステータスの詳細に関しては以下のページを参照してください。

🚥
ユーザーステータス
  • PCがスリープモードに入った場合

PCがスリープモードに入った場合、作業タイマーが自動で停止されます。

PC操作を再開すると作業タイマーは自動で再開されます。

作業ログの確認

  1. 作業タイマーの右上にある時計アイコンをクリック
  2. ブラウザー上で、「作業ログ」→「週間報告」をクリック
  3. ユーザー名を入力し、検索ボタンかエンターキーを押す (名前の一部のみでも機能します)
  4. 日付、プロジェクトを選択

※自分自身以外のログを閲覧できるのはマネージャーのみ

作業ログの確認

Step. 3 請求書を発行

タイムトラッキング機能で作業ログが自動的に記録されるため、請求書が簡単に作成できます。

請求書を発行

  1. 作業タイマーの右上にある時計アイコンをクリック
  2. ブラウザー上で、「作業ログ」→「請求書」→「請求書の作成」をクリック
  3. 請求書の内容を記入し、「作業ログからアイテムを生成」をクリック
  4. 期間を指定し、「作成」または、「作成してPDFをダウンロード」をクリック

※「請求書の設定」から請求先の情報を記入すると、毎回自動的に請求書に入力されます。

※もしアプリで記録してない労働時間があれば「項目を追加」から追加することができます。

image
image

※記入例:

金融機関:

支店:

店番:

口座番号:

口座名義人名:

口座種別:

※注意点:口座名義人名はカタカナ、氏名の間は空けない。

請求書の発行

請求書の見方

請求書
請求書

請求書の修正

「請求書を修正」ペンボタンをクリック

請求書の修正
請求書の修正

Optional 作業ログの追加・修正

間違って入力した作業ログを削除し、新しいログを追加することで修正を行うことが可能です。

※作業タイマーがONになっている時に、作業ログを修正することはできません。

作業ログを追加

  1. 作業タイマーの右上にある時計アイコンをクリック
  2. ブラウザー上で、「作業ログ」→「作業日誌」をクリック
  3. 日程を選択し、「作業時間を手動で追加」をクリック
  4. 作業内容を入力し、「追加」をクリック
作業ログを追加

作業ログを削除

  1. 作業時間の横に現れるゴミ箱アイコンをクリック
  2. 「削除」ボタンをクリック
作業ログを削除

作業ログの出力

  1. 作業タイマーの右上にある時計アイコンをクリック
  2. ブラウザー上で、「作業ログ」→「データエクスポート」をクリック
  3. 期間、プロジェクト名を選択
  4. メンバー名を入力(名前の一部のみでも機能します)
  5. 「CSVにエクスポート」または、「PDFにエクスポート」をクリック
作業ログを出力